最近おもしろいサイトを見つけました。

チャンピオントレーダー天羽義治のFXシグナル配信サービス

チャンピオントレーダー天羽義治のFXシグナル配信サービス(1ケ月)〜チャンピオン シグナル〜


・保有するポジションは1通貨ペアのみとなり、
 保有ポジションがある場合は必ず決済シグナルを配信してから、新規保有シグナルを配信致します。



・当シグナル配信サービスは月曜日から金曜日まで(祝日を含む)、
 前日のポジションの決済シグナルと当日の新規保有シグナルを1日1回(決済→新規で2通のメール)、
 20〜24時の時間帯で配信させて頂きますので、特にお忙しいサラリーマンの方達には重宝して頂ける配信サービスです。



・20〜24時に配信された新規保有ポジションは翌営業日の同時間帯(20〜24時)まで、ほぼ丸1日保有します。


チャンピオントレーダー天羽義治のFXシグナル配信サービス(1ケ月)〜チャンピオン シグナル〜


・ロスカットは200pipsの固定とし、リミットは設定しません。
 (これは損小利大のトレンドフォロー戦略の観点から、一定値幅での利益確定は、よくないという考えからです。)

このシグナル配信で使用しているトレードロジックの特徴は
週足、日足、8時間足で発生しているトレンドに逆らうことなく、
『主要通貨の変動するクセを数値化する事』に成功したことです。


そして導き出されるトレンドに合わせて、 各対象5通貨ペアのブル・ベア(強弱)を最終的な判断材料として、
その中で一番強い通貨ペアを「買いシグナル」として、一番弱い通貨ペアを「売りシグナル」として配信しております。



つまり、私のシグナル配信サービスはドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、NZドル円の
5通貨ペアの「売り」と「買い」の計10通りの中から、
そのとき「最も有利なポジション」をシグナルとして配信するという訳です。


従って、「Champion signalの成績データ」の項目で見て頂いた様に、
その時に一番強い通貨ペアを買う、一番弱い通貨ペアを売るトレードロジックですから、
最大ドローダウンも丸1日保有するトレード条件にも関わらず、−270pipsと非常に小さな値となっております。


チャンピオントレーダー天羽義治のFXシグナル配信サービス(1ケ月)〜チャンピオン シグナル〜
| FX
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。